クレジットカードとキャッシング

Pocket

欲しい物がある時、必要になってくるものと言えばお金です。お金を借りる方法には様々な物があります。その中で有名なもの二つを紹介します。まずはクレジットカードです。このカードは加盟店で商品を購入する際に、現金を払わずに商品を購入することが出来ます。支払いは月ごとの後払いです。支払方法はいくつか種類がありますが、定番のものは一括払いと分割払いです。クレジットカードを作りたい場合はカード会社に申し込み、審査を受けます。無事審査に通ることが出来たらカードを貰えます。もう一つはキャッシングです。キャッシングとはATMでお金を借りれるというもので、支払いは次の月に一括払いをします。利点は休日でも手数料が同じだということです。借りる期間が短い場合はこれを利用する事で得をすることが出来ます。例えば、週末に急にお金が必要になった場合、休日に銀行から引き出すのには少なくとも手数料が105円以上かかります。しかし、キャッシングでお金を引き出してすぐ返した場合は、金利手数料分の十数円の出費で済むのです。このように、場面に応じてそれぞれの利点を上手く利用する事で、得をすることが出来ます。二つのサービスの違いは引き出す手間があるかそうでないかです。クレジットカードならばお店ですぐ使うことができ、現金を持ち歩く必要もありません。ATMから引き出す手間がないのです。その代わりカード加盟店でしかカードは使えません。それぞれの特徴を考えて利用しましょう。